地方のミカタは地方就活生の4つのミカタ

①「地方学生の就活仲間ができる」
「東京就活を経験したOBOGと会える」

②「東京の企業人事と会える」
「就活相談ができる」

③「就活シェアハウスの利用者数No.1」
*累計利用者数3,000名以上(2016年8月時点)

④「またね。と言えるカフェがここにあります。」

紹介動画

利用者の声

S.M. 女性 大阪大学

「ただいま」と「おかえり」のある生活にとても安心感を覚えながら生活できています。就活でつらいことがあっても、帰れば誰かが話を聞いてくれる。時にはみんなでご飯を食べに行くことも。適度に楽しみながら就活と向き合うことが出来ました。私は、あまり何に関しても神経質ではないので誰かと一緒に生活することにほとんどストレスは感じませんでした。干渉しあわず、支えあえる、そんな性格の人には非常にオススメです。水道代や光熱費を気にせず過ごせたのもよかったです。

K.S. 女性 名古屋大学

高円寺のシェアハウスを1ヶ月半利用していました。家の中は新築同然にとてもきれいでした。キッチンも広くて,みんなで料理を作ってパーティをしました。
シェアハウスで知り合った友達とは名古屋に戻ってきてから一緒に映画をみにいったり,飲みに行ったりもしました!就活中もいろんな意見がきけてとても刺激になったし,内定報告をし合ったり,入社後のビジョンを話し合ったり,これからも貴重な縁になる予感です。

F.K. 男性 長崎大学

就活シェアハウスのメリットは、色んな人と知り合えること、そして何より安く泊まれることです!
就活をしている他の学生と、寝食を共にすることで自然と就活に対するモチベーションも高まります。また、経済的にも就活を続けていく上で、宿泊費は低いに越したことはありません。
是非利用してみてください。
デメリットとしては、シェアハウスなので仕方ありませんがお風呂の時間が限られたり、大音量のアラームをセットできないことです。笑

T.Y. 男性 同志社大学

就活カフェが6時から23時まで営業しているのは、夜行バスを利用していたので本当に助かった。 新宿で100円でWiFiも使え、着替えができるのはありがたかった。

H.M. 女性 宮崎大学

カフェが100円で長居できて、添削や面接の練習もしていただいたのて、非常に助かりました。一人で過ごす時間も作ることができるので良かったです。

U.T. 男性 宇都宮大学

就活の移動時間の待ち時間を有効に活用することができたり、100円でコーヒーやご飯を食べることができたので、お金のない就活生にとってはとても助かるサービスだと思います。

上京中は、
で生活して
で最新のイベント情報を手に入れて
で面接の準備ができる!

地方のミカタは東京と地方の就活格差をなくすことをミッションとして活動しています。

Copyright All rights reserved Chihounomikata Inc.